読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツで、背後からの体当たり・タックルはしないようにしましょう

昨日、サッカー中に背後から肋骨にタックルを受けたお客様が肋骨矯正を希望されたので対応しました。

結構きつめの下記症状▼
息苦しさ
不整脈(生々しく感じる)
右肩
耳鳴り
肩こり

2年もこの状態が続いて大変だったとのこと。

幸い、関節がこわばりつつも動きやすい方だったのでスムーズに調整は進みましたが、あらためて背後からのアタックは危険だなと感じました。

サッカーでブラジルの英雄ネイマール氏も、背後から背骨に膝でタックルを受けて背骨の横突起が折れて大変だったことがあります。
注意!

 

激しさの中でも優しさを忘れないアナタは素敵です、と煌奈ちゃんは仰っています。

 f:id:kokkaku_kyousei_muramasa:20170204084355j:image